会社概要company

今まで様々な化粧品を試したけれど実感が分かりにくかった方へ、「最後の化粧品」として使っていただきたいという想いを込めて、妥協なく作り上げました。

  1. 特定商取引法に基づく表記

    ショッピングガイド

  2. 個人情報保護方針

    プライバシーポリシー

  3. 企業理念

    「体感できること」※にこだわった製品づくり

40代から悩む口元のしわ改善のためのケア方法

しわ・たるみ

40代を迎える頃から、口元のしわに悩む方が増え始めるようです。

老け顔を一気に加速させるほうれい線に、肌や唇の表面に散りばめられる小じわ。

30代までは特に気にならなかったしわが、40代から急に目につくようになっていないでしょうか?

「もう若くないから」とため息をつきたくなってしまうかもしれませんが、簡単に諦めてはいけません!

気になり始めた口元のしわは、簡単なケアで若々しく改善させてしまいましょう!

40代の口元のしわ、原因は?

そもそもなぜ、40代から口元のしわが目立つようになるのでしょうか?

改善策を考える上では、しわが生じる原因を正しく突き止めておくことが肝心です。

ほうれい線はしわというより「たるみ」

口元のしわの代表格といえば、ほうれい線ですが、こちらはしわというよりも「たるみ」と考えるのが正解です。

加齢と共に、顔の筋肉の衰えに加え、肌細胞のコラーゲン減少によりハリ・弾力が失われることも相まって、頬を支えることが難しくなってきます。

また、人によっては40代以降太りやすくなることで頬に肉がつき、一層、頬のたるみがひどくなる方も少なくありません。

細かなしわの原因は「乾燥」

また、口元や唇にあらわれる細かなしわは、お肌の乾燥によって生じます。

特に口元はよく動かす部分ですから、顔のどの部分よりも乾燥が進みやすいパーツと考えるのが良いでしょう。

また、唇は乾燥してカサカサになっている状態の時ほど、縦じわが目立ってしまいがちです。

40代の口元のしわ改善に効く簡単ケアとは?


40代の気になる口元のしわを改善するためには、「たるみ」と「乾燥」に的確にアプローチすることが肝心です。

たるみや乾燥は多くの40代にとっての悩みのタネですから、「皆が悩んでいることだし、解決は簡単じゃなさそう。何か特別なケアが必要なのでは?」と考える方も少なくないでしょう。

しかしながら、実は、簡単なお手入れでもコツコツ続けることでしっかり改善させることができます。

口元のたるみ改善に心がけたい、「顔の筋トレ」

表情筋の衰えや肌細胞の劣化が原因となるたるみ防止には、顔のストレッチや筋トレが効果的です。

顔の筋肉を意識的に鍛えることで、代謝を向上させハリ・弾力を回復させ、さらには頬を支える筋肉をつけることができます。

頬のお肉がとれて顔がシャープになることで、そもそもたるむお肉が少なくなるというメリットもあります。

顔ストレッチ顔筋トレは別の記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、特別なトレーニングは続かないという方は、日常的によく笑うことを心がけるだけでも顔の印象がぐんと変わってきます。

40代の乾燥肌には、口元の「重点保湿」がマスト

40代以降のお肌は外的なダメージを受けやすく、特にデリケートな状態に。

顔全体の保湿を重視するのはもちろんですが、しわ対策として、口元は特に重点的に潤すように意識しましょう。

美容液や保湿クリームを選ぶ際には、成分に注目してみてください。

美肌作りの基本成分「ビタミンC」の他、コラーゲンの生成を促す「レチノール」、お肌の代謝を促すビタミン「ナイアシンアミド」等は、乾燥からくる小じわ対策に有効です。

40代の口元のしわは、「たるみ」と「乾燥」へのアプローチで改善できます。

安易に「歳のせい」と諦めずに、今日から「顔トレ」「保湿」を心がけましょう。

免責事項
このサイトは、スキンケアに関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している情報の正確性を確保するために合理的な努力をしますが、情報の正確性、完全性及び適時性等について何等の保証するものではありません。
■ あらゆる肌のトラブルには個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載しているスキンケアの方法、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

【スキンケアアドバイザー監修】大田夕華子

関連記事