会社概要company

今まで様々な化粧品を試したけれど実感が分かりにくかった方へ、「最後の化粧品」として使っていただきたいという想いを込めて、妥協なく作り上げました。

  1. 企業理念

    「実感できること」にこだわった製品づくり

  2. 特定商取引法に基づく表記

    ショッピングガイド

  3. 個人情報保護方針

    プライバシーポリシー

顔がシワシワになったのは普段の生活習慣が原因かも!?

しわ・たるみ

顔をしわくちゃにさせて笑う表情は魅力的ですが、常日頃から顔がシワシワな状態というのはなかなか喜ばしいものではありません。

「顔のしわは年齢のせい」と思い、諦めている方も少なくありませんが、実は普段の生活習慣に原因が潜んでいる場合もあります。

顔がシワシワでお悩みの方であれば、特別なお手入れよりも、まずは日常の習慣を見直すことで、顔のしわ改善を図りましょう。

こんな癖が顔をシワシワにしています

こんな癖、定着していないでしょうか?

✓ 気づいたらしかめっ面になっていることが多い
✓ 日常生活で思いっ切り笑うことがあまりない
✓ スマホをいじる時にうつむいてる
✓ パソコンなどを使う事が多い
✓ 慢性的に睡眠不足・運動不足

これらはいずれも、シワシワ顔の原因となる悪い生活習慣ですので一刻も早く改善すべきです。

顔のシワシワは、「筋力低下」や「重力」が原因

例えば、しかめっ面で笑わない人は、どんどん顔の筋力が低下します。その結果、頬の肉や顔全体の皮膚は垂れ下がり、これがしわやたるみを生じさせます。

とりわけ、パソコンを長時間使う方は無表情になりがちですから、顔のしわやたるみに注意が必要です。

また、うつむいてスマホをいじる仕草も、顔に下方向の重力をかけ続けることでたるみやしわを生じやすくさせます。

睡眠不足や運動不足によって招かれる「肌質の低下」がしわをつくる

この他、お肌は寝ている間に生まれ変わりますから、睡眠の質を高め、しっかり眠ることは効果的なしわ対策となります。

さらに運動不足やこれによるストレスは、肌の老化を促す活性酸素を生成します。

体内で発生した活性酸素は細胞を攻撃し、酸化させますが、この酸化によって生体機能の低下、老化が引き起こされることが研究により明らかになっています。

生活習慣を見直して、目指せ「脱・シワシワ顔」

このように、シワシワ顔の原因は生活習慣がつくっている可能性は、いくらでも想定できます。

これまで解説した日常の癖にひとつでも心当たりのあった方は、まず生活習慣を見直すことで顔のシワシワを改善させましょう。

しっかり笑って表情筋を動かそう

大人になってあまり笑わなくなったな、と感じる方も少なくないでしょうが、今日からはぜひ笑顔を心がけてください。

笑顔で顔がシワシワになるのではと気になるかもしれませんが、顔の筋肉を十分に動かすことは、むしろしわやたるみの対策に有効です。

笑顔に加え、割り箸トレーニングや顔ヨガ等も取り入れながら、積極的に顔を動かしましょう。

無表情&乱れた睡眠リズムの元となるパソコンと上手に付き合う

パソコンを使う機会が多い方は、つい無表情になりがちですし、あっという間に時間が経過していることも珍しくないことから睡眠リズムが乱れがちになります。

また、目が疲れたり、デスクトップの光の刺激でイライラしやすくなったりすることもあります。疲労やイライラは、睡眠の質を低下させると共に、活性酸素の発生原因ともなります。

パソコンの使用は必要最低限にする、長時間にならない様適度に休憩を挟む等してパソコンと上手に付き合うことが、心身の健康はもちろん、シワシワ顔対策にも効果的です。

スマホ使用時のうつむき顔で刻まれるしわに注意

スマホと使う時、つい下を向きがちな方は、画面を目の高いにキープするようにすると、顔のしわの原因となる重力を軽減させることができます。

同時に、下向き姿勢によって生じる首のしわも軽減させることができます。

良質な睡眠と適度な運動が肌バランスを良好に保つ

眠っている間のお肌の再生を促すためには、睡眠の質を高めることが大切です。

そのためには、

・睡眠のリズムを整え、熟睡しやすくする
・6時間ほどの睡眠時間の確保
・眠る直前はスマホやテレビから離れる

を心がけると良いでしょう。

また、活性酸素の過剰産出を抑えるために、ウォーキング等の適度な運動により抗酸化酵素の働きを高めるようにすることも大切です。活性酸素は、適正量であれば細胞伝達物質や免疫機能として、体内で有効に働いてくれます。

普段の生活習慣に潜む、顔のシワシワの原因を取り除いて、若々しい表情を維持しましょう!

免責事項
このサイトは、スキンケアに関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している情報の正確性を確保するために合理的な努力をしますが、情報の正確性、完全性及び適時性等について何等の保証するものではありません。
■ あらゆる肌のトラブルには個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載しているスキンケアの方法、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

【スキンケアアドバイザー監修】大田夕華子

関連記事

肌悩みケアから選ぶ

製品タイプから選ぶ