急におでこがザラザラになった場合の原因と対処方法とは?

肌トラブルの出やすいパーツの代表格と言えば、「おでこ」。

特にニキビ肌というわけでなくても、何となくザラついているなと感じることもあるのではないでしょうか?

このページでは、おでこのザラザラが急に気になり出した原因や対処法について、解説します。

急に気になり出したおでこのザラザラ、4つの原因

ひと口に「急なおでこのザラザラ」といっても、その原因をピンポイントで特定することは難しいかもしれません。

というのも、おでこのザラザラの原因としては複数の身近な要因が想定されるからです。

それでは一体どのようなことでおでこのザラザラが生じるのか、ここでは大きく分けて4つの原因に注目しましょう。

おでこのザラザラの原因① 毛穴詰まり

おでこの毛穴詰まりの典型は、皮脂詰まりです。

皮脂分泌を司る皮脂腺が集中するおでこは、顔のパーツの中でも特に油っぽくなりがちですが、これを放置すると毛穴に皮脂が詰まってニキビやザラツキの原因となります。

また、毎日洗顔しておでこを清潔に保っているつもりでも、方法によってはかえって毛穴詰まりの原因となることも。

石けんや洗顔フォームが十分に落ちていないことで、かえって毛穴が詰まり、肌荒れを生じさせます。

さらに、前髪の整髪料が毛穴詰まりを引き起こすこともあるため、注意が必要です。

おでこのザラザラの原因② 雑菌

枕やシーツについた汗や皮脂によって雑菌が増殖し、それが肌に付着することで肌荒れを生じさせることもあります。

人間はただ寝ているだけでも一晩で約500mlの汗をかくと言われていますから、寝具はこまめに洗濯したり、干したりして清潔を保ちたいですね。

おでこのザラザラの原因③ 刺激

お肌の健康を考える際には、周囲の様々な刺激にも敏感である必要があります。

肌トラブルの主な要因といえば、紫外線や乾燥ですが、これらは肌のバリア機能低下を引き起こし、肌のザラツキや肌荒れ、ニキビ、シミ、シワ等あらゆるお悩みの原因となります。

また、おでこの場合は前髪が触れることも刺激となります。

髪の毛にはホコリや汚れが付着していることがあり、それがおでこに触れることで肌荒れが生じるというわけです。

おでこのザラザラの原因④ ホルモンバランス

女性のお肌は、ホルモンバランスの乱れの影響を受けやすいもの。

特に、生理前には黄体ホルモンが増加することで皮脂分泌が活発化し、ニキビや肌荒れ、肌のザラつき等が生じやすくなります。

急なおでこのザラザラへの対処は「生活改善」

「おでこがザラザラしてきたな」と感じたら、それは深刻な肌トラブルの予兆かもしれません。

症状がひどくなる前に、適切に対応していくのが得策です。

ここでは、肌のザラつきへの対処法として、2つの生活改善を提案します。

バランスの良い食事

「口にするものが身体を作る」との考えに則れば、肌表面のトラブルも原因も改善も、日々の食事が影響していると考えるのが原則です。

実際、糖質や脂質、香辛料などを多く含む食材を摂取し過ぎることで、皮脂が過剰に分泌され、毛穴詰まりを起こします。

一方で、肉・魚・卵等に含まれるタンパク質、レバーや納豆、牛乳等に含まれるビタミンB群、柑橘類、パプリカ、キャベツ等に含まれるビタミンC、アーモンド、アボカド等に含まれるビタミンE等を積極的に摂取すると、ザラつきのない美しい肌が作られます。

正しいスキンケア

バランスの良い良質な食事と併せて、日々のスキンケアも正しく実践します。

ポイントは、「洗顔料をしっかり洗い流すこと」、「髪や外的環境からの刺激を最小限にすること」、そして、「化粧水(水分補給)、乳液(水分保持)、クリーム(水分の閉じ込め)を正しく使いこなすこと」です。

身体の内外から正しいケアを施し、急なおでこのザラザラを改善させましょう!

免責事項
このサイトは、スキンケアに関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している情報の正確性を確保するために合理的な努力をしますが、情報の正確性、完全性及び適時性等について何等の保証するものではありません。
■ あらゆる肌のトラブルには個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載しているスキンケアの方法、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

【スキンケアアドバイザー監修】吉田 美幸

関連記事

TOP