会社概要company

今まで様々な化粧品を試したけれど実感が分かりにくかった方へ、「最後の化粧品」として使っていただきたいという想いを込めて、妥協なく作り上げました。

  1. 企業理念

    「体感できること」※にこだわった製品づくり

  2. 特定商取引法に基づく表記

    ショッピングガイド

  3. 個人情報保護方針

    プライバシーポリシー

おでこのシワ消し対策!予防方法や改善策とは?

しわ・たるみ

おでこのシワといえば、まさに加齢に伴うお肌の悩みの代表格。

いつの間にか額に深く刻まれたシワに、愕然とされた経験のある方も多いのではないでしょうか?

また、現状ではおでこのシワが気になるほどではないけれども、少しずつ出始めて対応に困っているという「シワ予備軍」もおそらくたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

今日は「おでこのシワ消し対策」から、効果的な予防方法や改善策をお話していきます。

おでこのシワの原因は「ハリ低下」「表情癖」

おでこのシワ消しを考える上では、「そもそもなぜおでこにシワができてしまうのか」を正しく理解することが近道です。

ここでは、おでこのシワの原因を2つ、ご紹介しておきましょう。

お顔の他の部分同様、「ハリ低下」が直接的な原因に

お顔の他の部分と比べても、皮膚や脂肪が薄いおでこは、そもそもシワの心配などしていなかった方がほとんどではないでしょうか。

しかしながら、おでこも他の部分同様、年齢を重ね、紫外線や乾燥等のダメージを受ける中で、確実に肌老化が進んでいます。

ハリや弾力が衰えることで、おでこにも例外なく、シワができやすくなってしまいます。

無意識に、おでこにシワを寄せていませんか?

目を見開いて驚いた様な表情をしたとき、一方で眉間に力を入れて怒り顔をしたとき、おでこや眉間にシワが寄ります。

日頃からこのような表情をしがちな方であれば、額や眉間に特に深くシワが刻まれる傾向にあります。

表情の癖はシワの定着を促進させますから、日常的に注意しなければなりません。

おでこのシワ消しは「スキンケア」で効果的に予防・改善策を


これまでのお話の通り、気になるおでこのシワは「ハリ低下」や「表情癖」といった原因によって生じるものです。

表情癖についてはこれから気を付ければ良いことなので比較的対応しやすいですが、「ハリ低下」の問題については一歩踏み込んだアプローチが不可欠です。

おでこのシワ消し対策として、基礎化粧品を見直そう

加齢に伴い、お肌に必要なケアは少しずつ変化しています。

若い頃はニキビや吹き出物の改善に、さっぱりと潤すことが効果的だった方も、歳を重ねるごとにお肌に不足する要素をしっとりと浸透させることが必要になってくるもの。

もう何年も同じ化粧水、乳液を使っている方は、そろそろ見直しの必要があるかもしれません。

おでこのシワ消し対策として注目したい成分は、レチノールやナイアシンアミド、ビタミンC誘導体。

これらは、肌のハリや弾力の回復に必要なコラーゲンやエラスチンの生成に効果のある成分です。

基礎化粧品選びの際には、「ハリ」「弾力」「保湿」のキーワードに注目してみると、おでこのシワ消しに有効な成分が含まれたアイテムに辿り着くはずです。

食生活の改善で、内側から効くおでこのシワ消し対策

おでこのシワ消し対策には、外側からのお手入れと併せて、内側からのケアも不可欠です。

具体的には、ハリ・つや回復に効く食べ物の摂取を心がけること。

肉や魚、発酵食品等を多く含む食材を中心に、バランスの良い食生活を心がけましょう。

今日から始める、おでこのシワ消し対策。

できてしまったシワを諦めないで、積極的に予防・改善に取り組んでいきましょう!

免責事項
このサイトは、スキンケアに関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している情報の正確性を確保するために合理的な努力をしますが、情報の正確性、完全性及び適時性等について何等の保証するものではありません。
■ あらゆる肌のトラブルには個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載しているスキンケアの方法、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

【スキンケアアドバイザー監修】大田夕華子

関連記事