会社概要company

今まで様々な化粧品を試したけれど実感が分かりにくかった方へ、「最後の化粧品」として使っていただきたいという想いを込めて、妥協なく作り上げました。

  1. 特定商取引法に基づく表記

    ショッピングガイド

  2. 個人情報保護方針

    プライバシーポリシー

  3. 企業理念

    「体感できること」※にこだわった製品づくり

顔のしわ・たるみが出来る原因は?改善方法とは?

しわ・たるみ

顔のしわやたるみは、誰しも加齢とともに気になってはくるものの、多くの方が「年齢のせい」と諦め、放置しがちなお悩みのひとつです。

しかしながら、そのしわ・たるみは本当に今からでは対処できないものなのでしょうか?

結論からいえば、顔のしわやたるみが生じる原因には「年齢」以外の要素も深く関係しており、生じてしまってからでも十分に改善可能な場合があります。

いつまでも若々しい貴女でいるために、今からでも、しわ・たるみの原因と本気で向き合ってみませんか?

気になる顔のしわ・たるみ 原因は?

顔にしわやたるみが目立ってくるのは、必ずしも「年齢のせい」だけではありません。

「最近、しわやたるみが特に目立つようになってきた」とお悩みの方は、しわ・たるみの原因といわれる「表情筋」「乾燥」「疲労」に着目してみましょう。

しわ・たるみの原因① 表情筋の衰え

顔のしわやたるみには、筋肉の衰えが大いに影響します。

顔の筋肉が衰えると、同時に筋肉の質の低下や筋繊維の緩みが生じます。

そして、顔全体の肉が重力によって下方向に垂れやすくなります。

こうした状況よって生じるのが、まさにしわやたるみです。

顔の筋肉である表情筋が衰える理由には、「加齢」の他にも「表情癖」が挙げられます。例えば、普段から無表情で、顔の筋肉が動かされなければ、その分筋肉の衰えは早くなります。

反対に、表情癖によって特定の部分の筋繊維の肥大、筋肉の発達がある場合にも、その周辺の皮膚にたるみが生じることがあるため注意が必要です。

しわ・たるみの原因② お肌の乾燥

加えて、弾力やハリ、潤いのない乾燥しがちなお肌は、本来ピンと張っているはずの筋繊維が緩んでいる状態に陥りやすく、そのせいで肌がたるみ気味になります。

お肌の弾力やハリはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン等の要素に支えられています。

しかし、これらが乾燥によって不足すると、あっという間に弾力やハリのない、たるんだお肌が完成してしまうのです。

しわ・たるみの原因③ 疲労

しわ・たるみの原因には、日々のライフルタイルも大きく関わっています。

例えば、睡眠不足はお肌のターンオーバーの乱れの原因となり、美肌に不可欠な成長ホルモンの分泌や新陳代謝の活性化を妨げます。

つまり、睡眠不足によって、お肌本来の弾力やハリを取り戻すことができなくなってしまうのです。

さらに最近ではデスクワーク等の影響で慢性的な肩こりにお悩みの方も多いと思いますが、肩こりもまた、顔のしわ・たるみの原因となります。

これは、肩こりによって肩の筋肉が硬くなると顔の筋肉が下方向に引っ張られ、垂れてしまうからです。

また、首まわりに血行不良が起こることで、顔にも老廃物や余分な水分が溜まりがちになりますが、顔のむくみによって顔全体がたるんだ印象に見えてしまうこともあるようです。

今日から取り組みたい!顔のしわ・たるみ改善策


顔のしわ・たるみを改善するためには、前述の原因を踏まえた対処法を実践することが重要です。

表情筋の衰えには表情筋エクササイズを施すことで、顔全体の筋肉をしっかりと動かしてあげると良いでしょう。

併せて、顔の一部に力が入るような表情癖がある場合には、なるべく意識してやめるようにします。

乾燥対策としては、身体の内外からしっかりとお肌を潤してあげることがポイントです。
偏りのない食事を基本に、毎日のスキンケアではお肌を深層から潤し、整える保湿ケアに着目しましょう。

顔のしわ・たるみが気になり始めたお肌には、潤い成分がふんだんに含まれるスキンケアアイテムの活用が不可欠です。

その他、しっかり眠って疲れをためないことも、しわ・たるみのない美肌作りの大原則となります。

免責事項
このサイトは、スキンケアに関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している情報の正確性を確保するために合理的な努力をしますが、情報の正確性、完全性及び適時性等について何等の保証するものではありません。
■ あらゆる肌のトラブルには個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載しているスキンケアの方法、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

【スキンケアアドバイザー監修】吉田 美幸

関連記事