会社概要company

今まで様々な化粧品を試したけれど実感が分かりにくかった方へ、「最後の化粧品」として使っていただきたいという想いを込めて、妥協なく作り上げました。

  1. 企業理念

    「実感できること」にこだわった製品づくり

  2. 特定商取引法に基づく表記

    ショッピングガイド

  3. 個人情報保護方針

    プライバシーポリシー

モイストパッチ

朝起きたときに顔に硬い透明なジェルが残っていたのですが。。。

極細ニードルの土台部分が残っているのではないかと存じます。

極細ニードル部はお肌に直接刺す為、浸透しやすいですが、土台部分は皮膚表面に貼り付いているモノですので、どうしても残りやすくなっております。

土台部分が残っている場合は、そのまま洗顔で洗い流していただければ問題ございません。

成分は極細ニードルと同じですので、お客様によっては、残ってしまった土台部分を化粧水等で溶かして気になる部分に塗って使用される方もいらっしゃいます。

はがれにくく貼るコツはありますか?

表情を作ったり、「モイストパッチ」を引っ張るようにして貼り付けると目元や頬が元の位置に戻る際にシートが浮いたりはがれやすくなります。その為、自然な表情で、シートを引っ張らずに貼り付けてください。

また、小鼻や口元、目のキワから近い位置に貼り付けると、表情やまばたきでシートの位置がずれ、はがれやすくなります。

極細ニードル(針)は中心部分にのみついておりますが、お悩み部分に極細ニードルが直接当たっていなくても、シートの範囲内位までは肌内部で美容成分が拡散し、行き渡ります。その為、お悩み部分をシートが覆うことができる範囲でずらして貼り付けてください。

どうしても、寝ている間にモイストパッチが外れる方は、日中ご使用頂いても問題ございません。

思うように変化を実感できません。

「モイストパッチ」は、じっくりと2~3ヵ月以上ご継続いただくことで徐々に変化を実感いただいております。

また、お悩みの状況、これまでのスキンケアの方法、年齢によっても変化の表れ方が変わります。よろしければ、現在のお悩みを一度弊社にご相談ください。いつでもご連絡お待ちしております。

使用上の注意はありますか?

シート貼付部分に、切り傷や擦り傷、炎症、湿疹などの異常がある場合はご使用をお控えください。

また、濡れた手で中央の針部分に触れてしまうと、針が溶けてしまい、肌に届かなくなりますので必ず乾いた手でご使用ください。

日中使用してもいいですか?

基本的には就寝時の使用をおすすめしておりますが、日中お時間のある際にご使用いただいても問題ございません。ただし、メイクの上からはおすすめいたしません。

洗顔後、化粧水や乳液、クリームなどで肌を整えたあとにご使用ください。※本来の変化を実感いただくために、貼ったままの状態で5時間以上お過ごしください。

他の化粧品と併用するときの注意点を教えてください。

洗顔→化粧水→美容液・乳液→クリーム→「モイストパッチ」の順にご使用ください。

注意点と致しまして、油分の多い保湿クリームをご使用の場合、「モイストパッチ」が密着しにくくなることがあります。その場合は、「モイストパッチ」を貼った後に、シート部分を避けるようにクリームをご使用ください。

毎日使ってもいいですか?

「モイストパッチ」は、5日に1回の使用で、徐々に良い変化を実感できる商品でございますが、特にはじめのうちは3日に1回または4日に1回集中的なご使用がおすすめです。

この場合、毎日連続で使用するのではなく、前回の使用から1日以上休ませてからお使いください。

使う時のポイントはありますか?

使用前に、必ず化粧水で肌に水分をたっぷり含ませてから「モイストパッチ」をご使用ください。肌がしっかりと保湿されている状態で使うことで、肌に密着したときに極細ニードル(針)が溶けやすくなり、美容成分をしっかりと届けることができます。

また、「モイストパッチ」を貼りつけた後は、肌に極細ニードル(針)をしっかり密着させるため、シート全体を薬指と中指で、真上から優しく2~3回押さえてください。強く押したり、何度も押す必要はありません。

効果的な使い方は有りますか?

洗顔後、化粧水や乳液、クリームなどで肌に水分をたっぷり含ませてからご使用いただくのがおすすめです。

肌がしっかりと保湿されている状態で使うことで、肌に密着したときにニードルが溶けやすくなり、美容成分をしっかりと角層まで届けることができます。

どれくらいの頻度で使用しますか?

5日に1回を目安としております。特にはじめのうちは3日に1回または4日に1回集中的なご使用がおすすめです。

プロテオグリカンは時間の経過とともに体内に浸透※していきますので5日に1回、定期的なスペシャルケアとしてのご使用がおすすめです。※角質層まで